Google
 

2008年03月07日

ストップ語

英文の検索をかけますと

非常に思うように検索ができないときがありませんか?


グーグル検索では
ストップ語と呼ばれる
多く使用される語句は検索かけても無視されるという
特徴を持っています。


これを加えて検索かけたいときは
前記の
ダブルクォーテーションか

もしくは
そのストップ語の前に
【+】(【】内の半角のプラス記号)
を付け足すと
その語句もちゃんと検索に反映されるようになります。
posted by フォーチューン at 21:00 | TrackBack(0) | グーグル基本検索方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

そのサイト内で検索をかけたい時は?

良質なサイトに出会った時

そこのサイト内でいろいろ調べてゆきたいですよね。

しかし、
膨大な記事数があるサイトの場合ですと
そこから調べだすのがまた、大変であります。


そこで【site:】という検索演算子を使用します。


ヤマハのホームページで
デジタルミキサーの02R96について調べたいとき

【02R96 site:proaudio.yamaha.co.jp】
(【】内を検索にかけます)

これでデジタルミキサーの
02R96についての関連記事が出てきましたね。

この検索方法では
URLのトップの【http://】は省略します。
posted by フォーチューン at 22:59 | TrackBack(0) | 検索方法(Google検索演算子の使用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

不要なキーワードを設定するには

キーワードで検索をかけるのが
グーグルの検索の基本でありますが

インターネットの世界は
あまりにも情報量が多く、

検索方法を上手く利用しないと
目的のサイトへはなかなか到達できませんよね。


そこでさらに検索を絞る方法として
【-】(マイナス記号)を利用する方法があります。

-を検索ワードのトップにつけると
そのキーワードが除外されて
検索結果が表示されます。


例えば、

日本の世界遺産について調べたいとき
屋久島以外の指定遺産を検索しようと思ったら

【例】
世界遺産 日本 -屋久島

このような感じで検索をかけてゆきます。
posted by フォーチューン at 23:51 | TrackBack(0) | グーグル基本検索方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。