Google
 

2008年01月16日

長い文章を入力しても・・・。

検索をかけるときに
長い文章を入力しても
単語に分かれた検索結果になるときがありますよね。

例えば

【世界遺産大百科事典】

で入力したら、世界、遺産、大百科、事典
それぞれの単語も
グーグルは検索します。


このような場合において
完全に一致した内容で検索したいときは

ダブルクォーテーション【"】により検索内容を囲うと
その文章を検索します。

例・・・
【"世界遺産大百科事典"】(←【】内を検索時に打ち込みます
posted by フォーチューン at 20:39 | TrackBack(0) | グーグル基本検索方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

基本検索(And検索)

グーグルのHPを開いて
検索キーワードを入力しますよね。


自分が目的とする情報を
よりすばやく探し出すためには
グーグルの基本をマスターしておかなければなりません。

たとえば、
私、音楽が趣味なので
シンセサイザーの機種を調べるとします。

でも、シンセサイザーでグーグルに検索かけても
膨大な量が出てくるので
自分が目的とする情報にたどり着くために
また、時間を費やします。


コンピュータを利用する上で
コンピュータがなぜ存在するのか?

コンピュータは人間の作業の代行をして
人が費やす時間を短縮するためにあるものですから、
利用者はちゃんとした使用方法をマスターすべきです。


さて、話題がそれましたが
グーグルのAnd検索とは、

【キーワード】【スペースキー】【キーワード】

の形で入力することを言います。

こうすると、ふたつのキーワードに関係するHP(ホームページ)がHitして、
より自分が探している情報に近いHPを探し当てやすくなります。


筆者のたとえの話でしますが

シンセサイザー、ヤマハのSY99について調べたいと思ったら

検索エンジンに
【YAMAHA SY99】(【】内を入力、中間部分はスペースキー
と入力します。


なお、and検索のキーワードはいくつ入れてもかまいません。

さらに、それの発売時期、価格も知りたいと思ったら

【YAMAHA SY99 発売 時期 価格】

このような入力で探します。
posted by フォーチューン at 19:33 | TrackBack(0) | グーグル基本検索方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使いこなせたら楽しみがいっぱい☆(グーグル検索)

筆者が昔、パソコンというものに初めて触れたとき、
インターネットには興味がありませんでした。

興味を持ったのは
友人に検索サイトの使い方教わったときから。


海外のホームページで
シンセサイザーの基盤図が閲覧可能な場所があったとき、

初めて・・・
役に立つなと感じました。


グーグルの検索はうまく利用すれば
世界中の情報を得ることができますよね。

キーワード入力して
誰でも簡単に探すことができます。

しかし、情報量が多すぎるのが難点でしょうか。


まずは、google(グーグル)検索についてから
述べてゆきたいと思います。
posted by フォーチューン at 18:33 | TrackBack(0) | グーグル基本検索方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。